×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

年収の高い企業ランキング

働くからこそ、気になる年収

私達は、高校あるいは短大、大学を卒業すると、社会と呼ばれる世界に入り、一人の労働者として仕事に就きます。多くの夢を持って就職する人、社会人としての経験を積む第一歩としての就職としている人、様々な理由で、それぞれが選んだ企業へ就職していきます。

最初は、夢さえあれば給料なんて要らないくらいだ、という情熱を持って仕事をしている人も多くいるでしょう。

しかし、私達の暮らしには、常にお金が必要になります。最初は自分の生活費分の給料が必要です。やがて家庭を持つと、夫婦での生活費、子供も含めた生活費、養育費など、仕事によって貰う給料の額が、ある程度必要になってくるでしょう。そうなると、夢さえあれば給料なんて要らないという情熱だけではやっていけなくなります。

家族が安心して暮らす為には、少しでも多く給料が貰える企業に就職したいと考えるのは、当然の事です。そして、少しでも多くの給料を貰える可能性のある、年収の高い企業を希望し憧れるのも、当然の事と言えるかもしれません。

 

大手企業の求人に直接応募するならDODA

家族を養えるようになる為の年収

Aさんは、最近結婚を考えるようになりました。それに当たり、今の自分の収入で養っていけるのか、不安を覚えるようになったと言います。家族が出来るという事は、自分だけの生活費さえあれば良い今の給料では足りません。とは言っても、年収の高い企業への転職は、競争率も高そうで、自分には無理ではないかというイメージもありました。また、年収の高い仕事がどんなものがあるのかという情報にも無知でした。結婚して家族を築き、養っていける父親になる為には、今の会社よりも、より年収の高い企業や業種を考えた方が良いのではないか、Aさんは転職も考えるようになりました。

 

より年収の高い企業への転職を考える為には、情報が必要です。まず、どんな業界に年収の高い企業があるのか、中途採用や待遇はどうなっているのかについて、見てみる必要があります。年収の高い企業ランキングについて検索してみましょう。

年収の高い企業のランキング・ベスト10 年収比較

年収だけを比較したランキングにおける上位10企業は、以下のとおりです。

 

1位はダヴィンチ・アドバイザーズ、

2位はスパークスグループ、

3位は毎日放送、

4位はプリヴェ企業投資ホールディングス、

5位はフジテレビジョン、

6位はTBS、

7位はパシフィックマネージメント、

8位は三井物産、

9位は日本テレビ放送網、

10位は三菱商事となっています。

 

1位は不動産投資ファンド運用の大手であり、2位は投資ファンド系の企業です。どちらも1,800万円前後の年収となっています。以下、4位、7位と投資ファンド系企業がランキングしています。また、3位、5位、6位、9位にランキングしている放送・テレビ系企業では、1,400万円から1,500万円の年収となっています。そして、8位と10位にランキングしている大手総合商社においては、1,400万円前後となっています。

 

年収だけを見た場合、年収の高い企業と言うと、20位で1,200万円となっており、それ以上の企業が、年収の高い企業として認知されているようです。

年収だけを比較した場合、このように、投資ファンド系の年収が高くなっていますが、そこで働く社員にとっては、それくらい貰って当然という考えの傾向が強いようです。それは、転勤や出張の多い世界であり、体力と精神力が強くなければ渡っていけない業界であるが故の事のようです。世間的には年収が高いという印象によって羨ましがられる職業ではありますが、実は、労働力に見合った額の年収であるというのが実情のようです。こうした傾向から、投資ファンド系企業は、年収は高くなっていますが、勤続年数は、1位のダヴィンチ・アドバイザーズで1.7年、上場企業においては、長くて15年と、他の業界に比べて短いものとなっています。

体力と精神力に自信のないAさんは、年収だけで企業を選ぶ事は難しいと思いました。年収に労働条件も加えたらどうなるのだろう、Aさんは疑問を持ちました。そこで、年収に他の条件を加えると、ランキングはどう変化するのか、調べてみましょう。

こちらDODAが転職のプロ厳選の求人を大公開!


年収の高い企業ランキング・ベスト10 口コミ

高い年収に加えて、出来るだけ長く勤めたい、待遇の良い企業が良いという条件も加えたいと、Aさんは思いました。これについて、口コミによって待遇も良いとされ、年収も高いという企業のランキングを参考にしてみましょう。

 

年収も高く、待遇も良いとされている企業のランキングは以下の通りです。

 

1位は朝日放送、

2位はフジテレビジョン、

3位は日本テレビ放送網、

4位は住友商事、

5位はキーエンス、

6位は三菱商事、

7位は三井物産、

8位は伊藤忠商事、

9位は電通、

10位はテレビ朝日となっています。

 

1位の朝日放送は1,556万円、10位のテレビ朝日は1,322万円となっています。以下、1,000万円台からそれ以下の年収においては、新日本石油、ソニー、全日空、松下電器産業、トヨタ自動車、楽天となっています。

このランキングを見ると、放送・テレビ業界は、年収も高く、待遇も良いようです。また、商社も同じ事が言えます。そして、待遇をランキングの項目に加えることで、年収も若干下がってくる事が分かります。

転職活動のサポートはDODAにおまかせ

Aさんは、転職する事を決めました。しかし、ランキング上位の企業への転職は難しそうです。また、Aさんの転職する希望条件は、年収の高い企業、待遇の良さ、中途採用あり、培った経験を評価して貰える事でした。これらを満たす転職先を探そうと思うと、気が遠くなりそうです。ランキング上位の企業へは難しくても、年収の高い企業への転職が何とか出来ないだろうか、Aさんは考えました。そして、導き出した答えが、転職支援でした。

 

転職支援では、その人に合った企業を紹介してくれます。また、年収をアップしたいという希望も叶えてくれます。更に、転職支援会社が独自に持っている非公開求人には、大手や成長中の企業など、年収の高い企業の求人が多く扱われています。

その中でもDODAは、エグゼクティブ転職といって、年収1,000万円以上の求人情報しか扱っていないコンテンツを持っています。DODAに相談すれば、プロのアシストによって、年収の高い企業への転職が可能になるかもしれません。

こちらDODAで優良企業の求人を探そう!


年収の高い企業ランキングエントリー